2020年2月11日 下り中潮 メバルサビキ10名

投稿日:2020年2月12日 更新日:

開始から単発ポツポツで食いが上がらず・・・

とりあえず数多くポイント回ってみますがどこも今一

お昼過ぎた頃からようやくバタバタっと連発有ってなんとかでした。

新規さんや初心者さんがほとんどで難しい感じでした。

一人30~60匹超えたぐらいでした。

※今年はメバル難しい感じです、とにかくロッドが重要なので

メバル専用の柔らかい物でないと釣果上がりませんので注意して下さい。

※また、ちょくちょく見かけますがリーダーが長い基本無い方が良いのですが

穂先に巻くという意味でハリのあるフロロカーボンを30cm程度がお薦めです

そうすることで穂先に巻く確率が下がります。長いと食いが悪くアタリが出ません

メバルの仕掛け自体が長いのでリーダーと同じような物と考えれば

一番上の針でもPEから1m以上有ります、一番下の針からPEまでだと

リーダーと考えたら結構長いです、つける必要は無く穂先に絡み防止です。

※それから釣り方ですがご当地の釣り方を必ず覚えてください。

メバルの種類も違い習性も違います、また夜と昼ではまったく行動が違います

他地域や夜の釣り方しても釣果が上がらないという訳です。

釣り方コーナーでは僚船の船長同士で試行錯誤してたどりついた結果です。

ベストなセッティングを書いていますので参考にして下さい。


-釣果情報

Copyright© Setouchi Fishing Guide Service 1st 弐 , 2020 AllRights Reserved.