エギング(ティップラン)

Bigfin reef squid ティップランエギング

・・・・・・・基本タックル・・・・・・・

ロッド(竿)

各メーカーより発売しているティップラン専用ロッドを使用して下さい

長さは様々なものがメーカーから発売されていますが7フィート前後の物

※ 専用でない物は釣果がかなり落ちますのでお薦め出来ません

無い場合はレンタルタックルをお使い下さい

リール

2500番クラスの浅溝タイプのスピ二ングリール

ダイワですと2506・2508・2510番

ライン

PE0.8を100m巻いておいてください

リーダーはフロロカーボン3号1~1.5m

エギ

 

3.5号、30~40gを専用のエギを使用します

中錘やシンカープラスではレースになりませんので必ず専用の物

お薦め:バレーヒル:スクイッドシーカー35g

 

 

・・・・・・・基本の釣り方・・・・・・・

 

仕掛け投入

投入は絶対に遅れないように!はいどうぞ!のアナウンスと共に仕掛け投下が基本

遅れれば他の方とオマツリの原因となりますのすので注意

②誘いかた

基本は底付近でシャクっては止め、落とすの繰り返し

まず重要なのは、確実に底を取る事です

底が取れなければ、全くと言っていいほど釣れません

また、潮の流れが速いので船は立てラインが真っすぐ下に落ちます

根本的に他の海域と船の流し方が違いますので本や動画とは釣り方が異ります

③アタリからヒットまで

ティップランは穂先でアタリを取ります。

コツンっときたり、フワッと浮くようなアタリが多く

どの場合でもアワセを入れてフッキングして下さい

初めの内はアタリが小さいので、わかりにくいのですが適当で大丈夫です

繊細な釣りでは無く、シャクったら釣れていたで、OKな簡単な釣りです。

④取り込み

小型はそのまま抜きあげて大きいイカはタモ網で各自すくって下さい

⑤釣れたイカは

各自足元に強制循環イケス有り、溜まったら適当に〆て下さい

〆た後はフリーザパック(無料)に適当に詰めてクーラーに入れて下さい

注意事項

アオリイカ釣りで厄介なの墨、皆さん汚れても良い服装できて下さい

かけたり、かけられたり、もし隣の人にかけられても文句なし

基本アオリイカは笑って楽しくよろしくお願いします

※万が一トラブルが有った場合は次回より乗船お断りします

投稿日:2016年10月13日 更新日:

Copyright© Setouchi Fishing Guide Service 1st 弐 , 2019 AllRights Reserved.